もうボディカルで失敗しない!!EMSダイエット塾

MENU

ボディカルとボニックの比較

ボディカルとボニック。同じEMSダイエットマシーンですが、比較してみると実はこんなに違いがあります。
そんな部分を洗い出してみました。あなたの用途にあったほうを選んでしっかりダイエットをしてみてください。

ボディカル ボニック

ボディカルとボニックの比較  もうボディカルでダイエット失敗しない

ボディカルの最大の特徴は、EMSとローラーで脂肪をもみほぐしてくびれ、お腹周りをスッキリすることが出来ること。防水機能はついていませんが、電池式なので、使いたいときにパッと使えて便利。EMSのレベルは5段階調整が可能。

ボディカルとボニックの比較  もうボディカルでダイエット失敗しない

ボニックは、防水仕様。お風呂でもマッサージが出来る優れもの。充電式なので経済的。EMS+超音波 のダブルマッサージでぽっこりお腹にジャストミート!EMSのレベルは3段階調整。

 

ボニックの進化形がボディカル。ボディカルは、ジムでダイエットしたくても忙しくて通えない」方からの、自宅で手軽にダイエットができるものを!というお客様の熱い思いで開発されました。そして、エステのメソッド『ほぐす・温める・締める』の重要な3つのステップを自宅で簡単にできるような製品になりました。
ほぐす:独自開発のローラーで体の奥の筋肉までしっかりと刺激
温める:プラセンタコラーゲン・ブドウエキスのジェルでしっかり温める。いままでのジェルの「冷たい〜」が無くなりました。
締める:5段階設定可能なEMSとローラーでプヨッとした体をしっかりと締めることができます。

 

比較項目 ボディカル ボニック
EMSの出力パワー 5段階 3段階
駆動方法 電池式 充電式
重さ 電池含めて346g 346g
防水 なし あり
仕様 ローラー+EMS EMS
ジェル 伸び・暖か味のあるジェルを採用 多少ひんやりとしたジェルを採用

お風呂でEMSダイエットをしたい方はボニック、ローラーで余分なお肉をもみほぐす方はボディカルですね。

 

ボディカル

 

詳しくボディカルを確認したい方は健康コーポレーションの公式サイトへ⇒http://www.kenkoucorp.com/

 

もう少しボニックについて知りたい人は、ボニック口コミを参考にすると良いかも知れません。